女性の薄毛2 〜ダイエットによる脱毛〜

女性の薄毛2 〜ダイエットによる脱毛〜

多くの現代日本人女性にとって、美容や美の追求は最早ライフワークと言えます。特にダイエットは、多くの女性が挑戦しては挫折したり、成功してもリバウンドしたりと、なかなか満足のいく結果になりにくい難しいものです。また、ダイエットにはさまざまな危険が潜んでいます。過度の食事制限や過度の運動は、体の健康そのものを損なう危険性もあり、絶対にしてはいけません。けれど、「痩せて美しくなりたい」と願うあまり、無理なダイエットを行う女性は年々増えている傾向にあります。

 

こうした過度のダイエットの代償として、拒食症や過食症などの摂食障害になったり、骨粗鬆症などの症状や精神的にうつになってしまうといった悲惨な結果もたくさん報告されています。
そして、無理なダイエットによる結果は、女性の命とも言える「髪の毛」にも影響を与えてしまう恐れがあるのです。近年、こういった女性の「極端なダイエット」による抜け毛症状が、増加しています。

 

すべての体毛は、あくまで私たちの体の一部です。
つまり、髪の毛も成長するためには、栄養が必要であり、良質の栄養と良い環境があって、初めて健康な髪の毛を作り出すことができるのです。しかし過度のダイエットは、髪の栄養となるものが手に入らなくなるばかりか、栄養を届けるためにある頭皮の毛細血管そのものの働きを弱めてしまいます。その結果、慢性的な栄養不足になり、髪がやせ、やがて抜け毛やそれに伴う薄毛を引き起こすのです。

 

また、薄毛に至らなくても髪の毛が痩せることで、髪のつやとハリがなくなります。痩せて美しくなるはずが、髪の美しさを失わせるだけの結果になってしまっては、本末転倒ですよね。

 

だからこそ、ダイエットは「健康的」に行う必要があるのです。無理なダイエットで痩せてしまった髪を蘇らせるには、栄養バランスのよい食事と、適度な運動、そして十分な睡眠が必要不可欠です。髪は夜の11時前後から2〜3時間が一番成長すると言われていますから、その時間はしっかりと睡眠に入っているように心がけ、痩せた髪の毛を癒してあげましょう。